読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双眼鏡を覗くとそこは2.5次元

舞台・ミュージカルの感想など気の向くままに書き留めておくためのブログです。(※個人の感想ですので気になる方はご遠慮ください)

4/29 舞台ドラえもん のび太とアニマル惑星 夜

 **劇場**

 
前回関西の会場についての記事を書いた際に、周りに何もないと書きましたが目の前にキューズモールがありました。すみません。なんと観劇チケットを見せると色々と特典もつくみたいです。マチソワでも余裕で時間をつぶせそうです。ただし座席はか~~~なりしんどいです。座り心地というか椅子の角度に問題あり?なのか完全に背中を預けきれないし預けたとしても首がいかれそうで、例えるならジェットコースターでのぼっていってる途中って感じです。この劇場には通いたくない…首から腰までもれなくいかれてしまう。あとロビーも結構狭めです。客層は今まで通った舞台の中で最もカオスでした。子どもたちもたくさんいたので、まさに老若男女です。でも子どもたちめちゃくちゃマナー良くて驚きました。若手俳優目当てのいい大人の方がよっぽどやっかいでした。子どもたちを見習いましょう。
 
▼キャスト感想
(※敬称略・ネタバレ含)
 
*小越勇輝(のび太役)
 
これは小越さんの良さを最大限生かした舞台です!ドラえもん…?!のび太…?!ってきっと観に行く全員が多少なりとも思い劇場に足を運んだと思います。正直私もそうでした!でも小越さんの素晴らしさの詰まった演出で、これぞ「小越勇輝の正しい使い方」!!!もう、小越さんのあふれ出る可愛さとにじみ出るかっこよさ…歌も上手いしダンスも可愛く踊っていても節々にかっこよさがあって、さらに美しい見事なタケコプター(=フライング)まで見せていただき、クオリティが高すぎてびっくりしました。そして小越さんの「ママ~」「おしっこしてから寝よ」?????!?!?!!小越さんの口からこんなセリフを聞く日が来るとは…ありがたき幸せ噛みしめました。カテコで思ったのですが、本当に小越さんがセンターの似合う人です。越前リョーマからのび太まで演る人ってもうこれから先も絶対出てこないですよね。まさに2.5次元界のプリンス!
 
*樋口日奈(しずか役)
 
めっちゃ可愛い…のび太スネ夫ジャイアンそれぞれとペアで踊るダンスがあったんですけどもう笑顔が可愛すぎてこれ全員もれなく惚れないのか???と心配(?)になるほど可愛くてこれぞまさにヒロインです。声も可愛らしいし歌も上手だし、日奈ちゃんファンの男性も年齢層広くてびっくりしました。舞台通ってると思うんですが、乃木坂メンバーのポテンシャルが高くていつも驚きます!実力のある人はもっともっと舞台で活躍して欲しいです。
 
*陳内 将(スネ夫役)
 
こういう役やらせたら天下一品ですね!めちゃくちゃ似合う…!笑いもとれるしかっこいいしイケメンだし、陳内さんのこういう役見るのが好きです。キャラを壊さない加減で笑いを取るのがうまいですよね。陣内さん見てると「この人がこの役を演る意味」っていうのがあるなあって思います。2.5次元キャラを演じるにあたって「僕なりの〇〇を作ります」ってある意味「解釈違いだったらごめんね!」が少なからずあると思っていて。かといって自分らしさが出ないと誰がやっても一緒、になってしまうし難しいと思います、演る側も観る側も。陣内さんはいつも彼にしかできないものを見せてくれるなって感じます。あとロビーにあった陣内さん宛のお花のプレート全部に「ありがとう」っていうメッセージとサインとスネ夫イラスト描いてあってその優しさがもう素敵すぎるなって。
 
*皇希(ジャイアン役)
 
ジャイアン過ぎる。え?ジャイアンでしたっけ?というくらい存在感がジャイアン。これまた陳内スネ夫とめっちゃいいコンビで可愛いんです。舞台の内容が映画のものなので、もちろん映画版ジャイアンです(笑)ジャイアンいい奴です!
 
▼感想
 
舞台って「面白い」か「面白くない」かで分けたら、次は「通える」か「通えない」かがくると思うんです。この舞台ドラえもんは「面白い」かつ「通える」舞台だ!!!めちゃくちゃ楽しいし面白いし分かりやすいし元気になれるしクオリティの高い舞台でした。なめてましたごめんなさい。せめてもう1回観たかった…!まず今をときめく若手俳優と現役アイドルが小学生を演じるって大丈夫?と思ったし、ドラえもんどうするんだ?と思ったし、これ演出によっちゃめちゃくちゃ寒い舞台になってたと思うんです。舞台前に何かのインタビューで演出家の鴻上さんが「ドラえもんの舞台というとデパートの屋上でやってるショーを想像されると思う」と仰っていて、そこまでとは思わなくとも確かにそんなイメージありました。でも大人が小学生を演じてランドセル背負っていても、ドラえもんの着ぐるみが舞台上で小越のび太と並んでいても全然違和感ないんですよ。むしろドラえもんめっちゃかわいい。なんだあの不思議空間…いい大人がドラえもんの舞台見に来てしかも大人の力を駆使して子どもよりも前方席に座って(もちろんちゃんと公式第1弾先行でとったものです)やばいなって始まる前は思ってました。開演前もアンサンブルの方たちが歌を歌っていて「一緒に歌って下さい~」なんて言われてもハハハって手拍子するくらいで。でも始まったらぐいぐい舞台に引き込まれて、これは世でよく言われる「大人も童心に帰る」というやつでは?!と思いました。映画・舞台とも観た方は分かると思いますが、上演時間もほぼ一緒で映画の通りストーリーは進んでいきます。途中探検グッズ紹介で唐突に始まるミュージカルも楽しかった~!歌もどれも歌詞メロディとも良かったです。それとアニマル惑星って環境がテーマで、現在進行形で直面してる問題だしとりあえず日本人全員、いや全世界これ観た方がよくない?って感じです。最後のカーテンコールでは全員で歌と踊り、さらに客席降り~!ハイタッチできる~!楽しい~!!!アンサンブルの方たち含め全員可愛すぎました。チッポめっちゃ可愛い。終わってほしくなかった…。最後はジャイアン役の皇希さんが誕生日ということでお祝いして終了しました!たくさんのドラえもん愛を感じました。終わってからパンフレットを読んでも鴻上さんのドラえもん愛が伝わりました~!
もちろんドラえもんという素晴らしい原作ありきなことは分かっていますが、それを舞台化してこんなにも大人も子どもも楽しめる舞台にする演出家さんってすごいなあと思いました。最近立て続けに舞台を観たことでそれをひしひしと感じています。再再演、新作希望です。個人的には「のび太と銀河超特急」希望。というか内容を変えたら永久的に新作を作り続けられるのでは?でも今回のキャストほどぴったりのキャストもいない気もするので現キャストでいけるところまで行って欲しいです!舞台自体は4月30日に無事大千秋楽を迎えたので、新作がある際は観に行って頂きたいです!全国まわると思いますので是非!