読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双眼鏡を覗くとそこは2.5次元

舞台・ミュージカルの感想など気の向くままに書き留めておくためのブログです。(※個人の感想ですので気になる方はご遠慮ください)

ワナドゥ手帳「演劇」のすすめ

みなさんは舞台観劇後、感想やチケットなどどうしているんでしょうか。Twtterやブログにレポを書いたりかと思いますが、私はアナログ人間なのでこちらのノートを使用しています。

 
LOFTで販売されているワナドゥ手帳シリーズの「演劇」です。
ノートの中身ですが
*観劇日
*劇団名
*劇場
*演出
*出演者
*スタッフ
*感想
*評価
*Detailチェック欄
*チケットorフォト貼欄
 
2ページで1公演分の感想を書くことができ、細かく書くことが決められていますので感想を書くのが苦手な人でも書けると思います。特にDetail欄は照明や演出、衣装について等細かく感想を書くことができます。今までチケットは捨ててたんですが、このノートに書き始めてからは記念にノートに貼っています。ちなみに私は上の項目は無視して自由に書いてます。このノートを遣う意味…って感じですがノートの書き心地と大きさがちょうどよくてずっと使っています。1冊で50公演分書けます。このブログをご覧になっている方が1年でどれくらい観劇されるのでしょうか。私は1年で1.5冊くらいです。ちなみに私は同じ公演でも観るたびに書いています。ブログに書く方が長くて早く感想が書けるのですが、イラスト描いたりチケットやフライヤーが貼れるのでノートを重宝しています。ブログは下書きも兼ねていますので、ブログに書いた後ノートに感想を書いています。中はこんな感じです。
 
 

f:id:yu4ayk:20170407143928j:plain

感想部分はモザイクかけていますので見にくくてすみません。公演を観に行くと2.5次元系はだいたい大千秋楽のライブビューイングのチラシが入ってるのでそれを貼ってます。公演のフライヤーは大きくて貼れないことが多いんですが、あのチラシはペラペラだしサイズも大きくないので貼るのにちょうどいいんですよ。とにかくその時のキャストのビジュアルを残しておきたくて。イラスト描けない人でもこれで華やかになるのでおすすめです。
 

f:id:yu4ayk:20170407153038j:plain

これは公演のフライヤーの裏面のキャストビジュアルが可愛かったのでチョキチョキ1人ずつ貼ってみました(チケットを貼るスペースがなくなってしまいましたが)出演者の名前を書く欄もあるんですけど貼っていれば見返した時に確認できるので出演者は出来るだけ貼ってます。頭空っぽにして観てめちゃくちゃ笑ったけど「楽しかった!」くらいしか感想書けない時はとにかくたくさん貼っています!
 

f:id:yu4ayk:20170407153059j:plain

出演者が多いと推し校だけ貼る傾向にあります(すみません)でも出演者についての印象を書く場合はイラストにも限界がありますのでさくっとフライヤーを貼って吹き出し形式で簡単に感想を書いてます。勢いで買ったローソンコラボの手嶋マステをついに使う時が来た…!!ここぞとばかりに貼りました。そしてマステを貼るだけでかなりにぎやかになることに気が付く。今までマステの良さわからなかったけど剥がせるし可愛いし100均でも種類多いしこれは良いですね。
 

f:id:yu4ayk:20170407153018j:plain

舞台決定直後のフライヤーってタイトルロゴくらいしかないものも多いですよね。そしてビジュアル付フライヤーを手に入れられぬまま初日を迎えることも多々あります。キャストビジュアルがないフライヤーでも舞台のロゴだけ切り取って貼ってます。タイトルロゴってその作品の雰囲気が出てるので好きです。何気なくロゴを見てたという人は是非注目してみてください。ロゴを貼るだけでも雰囲気でますよ~!ロミジュリもロゴと裏面のキャスト宣材写真だけ切り取って貼っています。あとは舞台のイメージっぽいシール貼ったり。ロミジュリ大野生田ペアはほわほわしたハートシールたくさん貼って、古川生田ペアはラメの結晶シールをちりばめました。同じ舞台でもWキャストだとこうも印象が違ったのかっていうのもぱっと見て分かります。
 

f:id:yu4ayk:20170407153134j:plain

テニミュに関しては何十公演入るので基本的に貼るのはチケットのみで、あとは日替わりネタが多いのでそれを書いたり誰とハイタッチしたかのメモに使ってます。前アナ後アナ日替わりネタアンコール担当客席降り書くだけで1ページ埋まってしまうテニミュ恐ろしい。あとはTSC特典でもらえるポストカードも大量にあるのでせっかくなので貼りました。あとは可愛かったベンチでのキャラのやり取りをイラスト描いたりです。この回は忍足日替わりでサンシャインを初披露して、アンコールで岳人もサンシャインした日なので端っこにサンシャイン忍岳書きました。
 
こんな感じでした。後ろには主要劇場の座席表が合ったり、MyBEST10俳優/女優を書く欄があったり、気になる公演チケットをメモできる欄もあります。使いこなせれば観劇ライフが一層捗るのではないでしょうか。私は他に公演記念でもらってどう保管しよう…って思ったものを貼ってます。主にポストカードやシールが多いですね。私は欄を無視しまくって自由に書いてますので特にこのノートの悪い点は思いつきません。上でも述べたように書き心地が良いのと程よい分厚さなのでペンが裏うつりもしません。1冊終わった時点でMyBEST10ページを利用してベスト10俳優/舞台なんかも書いています。あと感想ノートを書くようにしてからはただなんとなく舞台を観て「楽しかった~」で終わることがなくなりました。今のシーン良かったからノートに書こうって思うと自然と記憶力が身に付いてきましたし、最近は曲も覚えられるように!人間って凄いものです。是非みなさんも機会があったらLOFTで手に取ってみて下さい。
 
4月は、ハイステ、ダイステ、氷帝チムライ、ドラえもんと怒涛の2.5次元舞台続きです。観た後に時間があれば感想もあげたいと思います。前回記事にスターつけて下さった方ありがとうございました。