読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双眼鏡を覗くとそこは2.5次元

舞台・ミュージカルの感想など気の向くままに書き留めておくためのブログです。(※個人の感想ですので気になる方はご遠慮ください)

2/25 舞台弱虫ペダル 新インターハイ篇~スタートライン~(昼夜)

舞台感想

**劇場**

オリックス劇場(大阪)昼2階席 夜1階席
ここは定期圏内・3階席まであって上の階も舞台が近く見やすくて好きな劇場なんだけど
それ以上に椅子の座り心地が悪い…
お尻を通り越して下腹部が痛くなるレベルで、ペダステは休憩がないからより辛い。
今後自分の中で対策が必要かも…どうしよう。
グッズ列も昼公演後は3階階段まで折り返すほどで、生写真買うのに1時間並びました。
新生箱学の時も大千秋楽はリピーター特典が開演に間に合わないくらい並んでて
なかなか修羅場と化していたのに全然学んでない…
 
▼新生キャストも多かったので1人ずつ感想です。
(※敬称略・推しに片寄り・ネタバレ含)
個人の感想ですので気になる方はリターン願います
 
*醍醐虎汰朗(小野田坂道役)
「ヒメはヒメなの~~♪」出てきた瞬間会場から(かわいい…)っていう雰囲気が!
とにかく初々しくて可愛くて坂道くんらしい子でした。
今回は坂道くんメインのレースがないからレースの試合も観てみたかったなあ。
今後ペダステを通して成長していってくれるのが楽しみです。
カテコでの挨拶もたどたどしくて(がんばれ~)という暖かい雰囲気が(笑)
 
*和田雅成(今泉俊輔役)
彼に関しては新キャストの中でも心配していなかったけど安定でした!
新しい今泉鳴子コンビ良いなあ~
2.5界でも人気キャストだし今後もペダステ出れるのかな?と思うけど
ブログ・パンフからもペダステに懸ける想いが伝わってきて…ぜひIHゴールまで走り抜けてほしいです。
新キャストになってのお客さんの心配もわかる的なことも書いてて、さすがだな…
彼がどんなポキ泉くんを演じるのが今から楽しみだ~!
 
*百瀬朔(鳴子章吉役)
個人的に新キャストの中で1番よかったです!前アナでの関西弁聞いたときは「おや…」ってなったけど
劇中では違和感なくて(そもそも関西人だった)まさに鳴子そのもの!前アナは録音かな?
いきなりあんな鳴子全開な演技を見せてくれると思わなくて!
IHでも鳴子かっこいいから今から楽しみだなあ。ただペダリングがかなり特徴的で…(笑)
そこだけ気になったから今後修正していってくれたらいいな。
 
*鯨井康介(手島純太役)
私の1番好きなキャラで1番好きなシーンが今回メインってことでめちゃくちゃ楽しみにしてました。
もう安定の鯨井さん!「IHメンバー俺だけ決まってないんだわ!!」のところがかっこよすぎで…
合宿シーンはもう会場も涙涙でした。何より背中がかっこよすぎてずっと見ちゃいました。
「頑張らないと期待なんてされない…っ!!」いい台詞だ。
今後T2がキャス変したらペダステのモチベが下がるかもしれない…
 
*八島涼(青八木一役)
去年は1番後輩だったのに、新キャストが入ってきて誰よりも成長したんじゃないかなあ。
セリフもたくさんあって本当にかっこよかった!!
「俺は不安だ、お前のいないIHなんて…!」すごいよかったです。
IHでのスプリントも先輩らしさが出ててかっこよかったです。
鏑木の台詞が聞き取りにくかったのもあって一層青八木の声が通って聞き取りやすく感じました。
鏑木と歌うシーンも歌声が通っていて、歌もうまいなあ、もっと聴きたいなって思いました。
ただ舞台じゃさすがにバンビ化まで表現できてなかったから、原作見てない人はハテナだったのかな。
(ここはもう演出の問題だけど)
 
*江口祐貴(鏑木一差役)
見た目はすご~い鏑木そのものなんだけど、滑舌が…2階で観たときは原作知ってても
ほぼ聞き取ることができず…音響の問題?と思いつつも他のキャストは聞き取れたからなあ。
1階で夜観たときは耳が慣れたのか1階だからかまあまあ聞き取れました。
(夜が初見だった友人はあんまり聞き取れなかったそう)
ペダリングしながらの早口な台詞多いから仕方ないけどもう少し頑張って~~!
鏑木の単純で天才肌なところは合ってる感じがしたので、今後の成長に期待です。
 
*田川大樹(古賀公貴役)
こちらも滑舌があまり良くないのか聞き取れない台詞がちらほら…
昼公演は台詞の順番も間違えたり。初日の緊張かな?
始まる前から合宿のシーンが大好きだからほんっと~~~に頑張って下さい頼む!!!と思ってました。
手嶋に食われるんじゃないかって心配してたけど、そこは心配無用だったようで
すごく熱いレースを見せてくれました!その分発声と滑舌が残念だった…
古賀さん今後出てくるのかなあ?出てくるなら今後に期待します。
IHが始まって補給係として段竹に「乗れ!そういうのは直接言ってやれ!」のシーン
鏑木に「見てたぞ!!」のシーンはとっても素敵でした。
 
*植田慎一郎(段竹竜包役)
鏑木を支えるって感じで出番自体は少ないですけど
前回からっいうのもあってめっちゃ存在感がありました!
何より鏑木とのバランスがよくてチームSS感が出てました。
鏑木に「見てたぞ!!」のシーン、多くは語らないところに涙でした。
 
*河原田巧也(泉田塔一郎役)
新キャストがやっぱりペダリングがまだまだだった分
続投キャストはさすがだな~って感じました。箱学自体出番が少なかったです。
 
*東啓介(葦木場拓斗役)
カテコのヒメのくるくる片思いで振りを間違えたり
全体的にぽあぽあしてるのは役作りなのか素なのか…(笑)
メトロノームペダリングや見た目は原作そのまま!
 
*秋元龍太朗(黒田雪成役)
彼も滑舌?発声?なのか私の耳が悪いのか…私はよく聞き取れない。
見た目は良いしIHではアシストで活躍するから期待します~
 
*谷水力(真波山岳役)
真波は未だに植ちゃんの印象が強くて私的に違和感です。
でも爽やかだし、坂道くんも新しくなったということで新クライマーコンビ期待します。
彼もなかなか個性的なペダリング…そこも気になります。
本人もパンフで課題って言ってたし今後期待します。
 
*兼崎健太郎(銅橋正清役)
前回レースがなかった分どうなんだろう~って思ってたけど
スプリンター勝負かなりかっこよかったです!
総北スプリンターとの比較でかなり大きく見えてまさに銅橋そのもの!
オーラかな?体格以上に大きく見えて迫力あったなあ。これは1階で観ないと感じられないかも。
これは前回も思ったけど、箱学で歌ってるときでも歌声が響くし上手くてソロが聴きたいくらい。
 
*飯山裕太(新開悠人役)
なんかすごい器用な子なんですね。シャトナー演出に合ってる子なのかな?
悠人自体が出番が少ないからか他の役もしてたけど色々こなしてたし。
人気出そうな感じの子だから続投するか気になるけど、IH期待。
 
*林野健志(御堂筋翔役)
前キャストがまさに2次元からきた御堂筋くんすぎて…比べるのはよくないけど
やっぱり今のところ前は越えられてないかな…(前キャストも言動は賛否有るけど)
でも本当に前キャストが2次元すぎたから、これが3次元の限界で人間が御堂筋くんを演じるとなれば
これでも十分素晴らしいのか…?!観てて途中でわからなくなった。
アニメでも声が高いから、声の低さに違和感なのかなあ?
 
*天羽尚吾(岸神小鞠役)
もはや性別が謎…小鞠の未知数な感じが表現されてて…
鳴子とは違う京都弁もすごく上手でした!
1番おおっ?!と思ったのは銅橋の後ろで猛獣(?)のオーラ担当してた時の
身体のしなやかさです(笑)1人だけ動きが違ってて目を引きました。
 
▼感想
 
内容は、予選→合宿→IH(スプリンター勝負)でした。
まさかIHまでやると思わなくてびっくり!(でもタイトルに書いてあった(笑))
合宿が思ったよりあっさり終わったのもちょっと意外でした。
てか前々から思ってたんだけど、私の好きな台詞が舞台になると消える~~
脚本の人と私の台詞の好みが合わないのかなあ(泣)
ちなみに私が好きな台詞は青八木の「どんなに頑張ったんだ純太…俺の応援なんて1%も力になってない」的な台詞です。
そこらへんの回想から2人のやりとり、入れてほしかったなあ~…
あとそのキャラいるんだから、その台詞は本人に言わせたらいいのに
ペダステって「〇〇に言われたんだ…~~~~って!!」みたいなこと多いですよね。
原作では普通にキャラが言ってるのになんであえて伝聞形式(?)で言うんだろう。
今回も青八木が「純太が言ってたんだ…お前だけは俺を応援してるか?って!」みたいな。
普通に手嶋に言わせてくれ~~~~~~~!!!なんでやねんって心でつっこみました。
でも合宿は1番好きなシーンだから、泣けました。
最後の手嶋の「頑張らないと期待なんてされない!」っていう台詞、漫画だとさーって読んだだけだったけど
実際に聞くと、あぁそうだなぁ…って本当にいい台詞だし手嶋らしさを表す一言だと思いました。
 
そしてギャグ。これはもう完全に好みの問題であのエチュード的なギャグがペダステらしさといえばらしさですもんね。
私はやや苦手…自販機とか蝶々とかは慣れて来たけど。
総北のバス内くらいの掛合いギャグなら笑えるし好きです。
前回もT2の温泉のくだりはめっちゃおもしろかったし。
(でも手嶋(鯨井)のつっこみ好きだし総北好きだし贔屓目かもしれない)
 
IH開幕!のところで「スタートを切る…」がはじまって完全に終わると思ったら
あれよあれよとスプリンター勝負始まってびっくりです(ここらで腰が限界に…)
昼公演は鏑木の台詞一切聞き取れず、いいシーンなのになあって思いながら残念でした。
原作知ってるから脳内で台詞補完しつつ…上にも書きましたが銅橋と青八木はめちゃくちゃよかったです。
でも青八木の酸素音速の表現、舞台じゃあれが限界なのかなあ。うーん。
スプリント勝負が決まって次はクライマー勝負!ってところで今回は終了です。
 
舞台を観て思ったのは、早くここをアニメで観たい!!ということ。
それってどうなの?って感じですが、端折りも多かったので早くアニメで観たいです。
原作のストックもあまりない感じだけど、今後の公演ペースも気になります…
せっかく新キャストも多いし、経験の為にもあんまり空けないでほしいなあ。
でもT2がそろそろキャス変しそうでそこだけ少し不安です。
ここ好きなところだから絶対DVD買う!って思ったけど今のところ保留です。
東京公演は観に行かないけど成長していってもらえたらいいなあ。