読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双眼鏡を覗くとそこは2.5次元

舞台・ミュージカルの感想など気の向くままに書き留めておくためのブログです。(※個人の感想ですので気になる方はご遠慮ください)

2/19 青学vs氷帝DVD記念トーク・ハイタッチイベント(昼)

イベント感想
**会場**
大阪(松下IMPホール
昼の部参加でしたが、後ろの5列くらいは空席でした。
(落選した人もいるみたいだけど、入れたんじゃ…?)
ちなみにこのホールA席より前に座席を作れます。
F列まではフラットで段差なしのため、結構見にくいです。
私はフラット席の後方だったのでかなり見にくかったです。
後退してもいいから後ろの段差有の席で観たかった…!
 
**イベント内容**
OP挨拶
振り返りトーク
・公演について
・DVDを観て
・上海公演の思い出
・チームワークについて
・青学が卒業して変わったこと
相手の弱点を見抜け インサイトゲーム
ED挨拶
ハイタッチ会
 
**席順**
舞台向かって左から
田中・神里・石田・古田・三浦・小早川・田村・渡辺
(内海くんは体調不良の為欠席)
 
会場について椅子の数をみた時点で、あれ?1つ少ない…
何となく嫌な予感がしたら、司会のあいかわい翔さんから内海くん欠席のアナウンスが。
体調不良は仕方がないけど、もう少し早くアナウンスできなかったのかな?
このために遠征した人がいたら本当にかわいそう…
 
詳細なレポは検索すれば他で出ると思うので
私の印象に残った部分だけ記入していきます!
 
<OP挨拶>
 
古田くんは最近トイプードルを飼い始めたようで(プテラ♀パトラ♀)
プテラプテラノドンから取って、あんなに小さいのにプテラノドンって
めっちゃ可愛くないですか?!あんなに小さいのにプテラノドン!!で、パトラは」
最初からマシンガントーク
噂には聞いていた古田節、ここに極めりって感じでこの日もめちゃくちゃ凄かったです。
(今までの公演イベントは母にシリアルコード譲っていたので素の古田くん初でした)
神里くんは基本「お前は黙れ!」って古田くんに怒っていてこちらも、
おぉこんなキャラなんだ?!ってびっくりしました。
隼くんは優しく古田くんをとめていて、役のまんまですね~
隼くんはとにかく服装が自分的に地味だったみたいで納得いかない様子(全身黒)
小早川「靴下の黄色の差し色で勝負しようとしてたもんな?!(笑)」
ロングカーディガンを三浦くん・チェックシャツを古田くんに借りたようです。
 
三浦くん「今日のためにパーマあててきました!」
小早川くんに「膝も縫ってあるね!」ってつっこまれてました。
(※いつもダメージジーンズ着てるため)
ジロー役の田村くん「今日は来て下さりありがとうございます!」
「名前は??」「田村升吾です!」
「役は?」「芥川ジローです!!」
「(役じゃなくて)ジローなんだ(笑)」「ジローです!!」
にこにこしていて可愛かったです。
会場が(可愛い…)っていう雰囲気に包まれました。
ちなみに最近は「ちゃん」っていうあだ名に抵抗があるらしく名前か苗字で呼んでほしいそう。
最終的に司会者には「ちゃんくん」って呼ばれていました(笑)
 
 
トークコーナー>
古田「ねぇこれ言ってもいい?DVDの編集してる人って楽譜みてないよね
俺ら1回もあんな音程で歌ってないから!!」
隼くん・司会者・袖でスタッフも×してたみたいだけど
「いやこれはまじで言わせて!今後のために言っといたほうがいいから」
これまた古田節だ!と思いながらも、へぇ~そうなのかぁ…と。
三浦くんも小声で「わかる」って言ってました。
向上心とオールフォーテニスのところが違うみたいなので、DVDで確認します。
隼くんが必死に「トイプードルの名前なんだっけ?!」って話そらしていた。
ちなみに神里くんにも「不二のところも違うから!」って振られて
「俺を巻き込むな!!!」ってキレてました。
 
三浦くんが観てほしい所「ブリザードのジャンプ」会場(あぁ~)
ちょっとやってみて→入念にアップしてから華麗なジャンプ披露
神里「隼くんもやってみてよ(笑)」隼くんこける!
古田「ネタかと思ったら今まじでやろうとしたでしょ?!1番恥ずかしいやつじゃん(笑)」
 
氷帝公演DVDを観て>
氷帝は全員でDVDを颯希の家で観たそう。
でもみんな自分のところしか見ないし何度も巻き戻しするから進まない。
しかも自分の出番が終わると寝る。ちなみに1番に寝たのは颯希。
S2の時にはほぼほぼ寝ていた。隼くん「それ不二も関係あるからやめて?!」
 
<上海公演の思い出>
古田「歩いていたら男性に至近距離でじろじろ見られた。
コンビニでもお会計のときに店員に「へっ」って笑われた。」
神里「わかる」隼くん「それは思い出し笑いだよ!たまたま!そういうことにしとこう!」
 
小早川「颯希の誕生日を祝った。青学・氷帝・山吹揃って祝えた。」
10人くらいが颯希の部屋のクローゼットに隠れて、颯希を胴上げののち落とす。
古田・神里は不参加。
慣れない電車でケーキを買いに行ったから登野城くんが持ってたけどぐちゃぐちゃになった。
 
三浦「ずいぶんと楽しそうだな桃城よ…」で会場がFOOOOOOOOO!!!
ゴールデントリオが「黄金三人」ゴールデンペアが「黄金組合」で字幕が面白かった。
古田「リョーマがいたとしたら絶対字幕見るからね!だから俺はリョーマとして字幕を見てた。」
「行ってくるよ手塚」でもFOOOOOOOO!!!
あとタカさん樺地の試合が盛り上がった。「もう打てません…」でなぜか大爆笑だった。
田中「上海語で「上海ガニ最高!」って言ったら伝わらずシーンとなった(笑)」
古田「あとめっちゃ盛り上がってたのに財木がなんか言った瞬間伝わらず「あぁ?」ってなった」
 
小早川「上海でひもじくて郁巳の日本製カップラーメンぱくりました!!」
三浦「俺郁巳と同じ部屋だったけど「カップラーメンが1個ない~~~(><)」って言ってたよwww」
三浦くんの郁巳の物まねに悪意しかない(笑)
 
古田「あとキムチがおいしかった」
 
氷帝のチームワークについて>
ちゃん「いつも郁巳の部屋に集まってます!」
三浦「それってチームワーク高める為なの?」
ちゃん「そうか、これは習慣か…」会場(かわいい…)
三浦「氷帝はみんな我が強くて演出家に氷帝集合!って言われたらみんなめっちゃ近くまでつめて集まるから、いったん下がろうかと言われる」
小早川「跡部が部長だけどみんな跡部より前に出ようっていう気持ちで、それがチームワークを高めることに繋がってる」
 
<青学が卒業して変わったこと>
神里・田中はずっと現場が一緒だから…でもこういう一面もあったんだなって思う。
古田「~さん(P)のお気に入りなの?」「俺は孤高もダンデビもみたよ!」「おい作品名!」
古田「同じネルケだからいいんだよ」
古田「俺らは中3から高1になったようなもん、テニスでは1番上だったのにレベルアップして1番下になった」
隼くんが「それで練習試合で昔の仲間に会う(別現場で再会)って感じだね」優しいフォロー!
古田「今チャーリーブラウンの稽古してるけど先輩ばかりで分からないことを聞ける人がいないから
ずっと携帯と稽古してる。」
なんだかんだで久々に気の合う仲間と会えて嬉しかった古田くん~(^^)
碧斗「俺らは六角の時いつもオールフォーテニスを聞いてから出てます!」
 
インサイトゲーム>
古田「つまりdisるってことですか?」
インサイトゲームは三浦くんが上着を投げてコール!
小早川「俺1回もジャージ落とさなかったんですよ!」
ちゃん樺地役でマイク渡す。美声で「ウス」
 
※ここからは各人の弱点を言っていくゲームがスタート※
 
涼星:古田「膝がいつも出てる・ZARAでまとめてくる・身長が高い」
たしかに電車で広告にあたって帽子がぬげる
碧斗「つっこみがおもしろいからいじられやすい」
 
碧斗:古田「身長が高い・駅で俺とよく会う」「それ弱みなの?」「いや強みだね」
小早川「天気予報!っていうおもろい動画あるから再現します!」
「天気予報って口とじずに10回言って!」「てんきよほおー」「もともと口とじずに言えます~」
青学・会場おいてけぼりで完全なる身内ネタ(笑)こんなことばっかして遊んでるのかw
楽しそうです。
 
神里:古田に「お前に喋る権利はない!!」「お前は話すな!!」めっちゃ言ってました(笑)
隼くん・涼星「毛根じゃない?」「それは役作りで染めてるの?」神里「いや違います」
ちゃん「人見知りなところなか?稽古場でお互い人見知りなので隼くんにとりもってもらった」
 
ちゃん:碧斗「時間にルーズ!ホテルでいつも起こしにきてって言われるから起こして、チェックアウトの10分前にも俺は荷物まとめて迎えに行くけど、ちゃんは髪びしょびしょで顔洗ってて「ん?」って感じ!」
ちゃん「おれは間に合うからいいんだよ~」
 
小早川:ちゃん「しゅんくんのほうがプライベートは時間にルーズ!」
碧斗「しゅんくんと待ち合わせにはコツがあるんです。家の近くで待ち合わせするときは、10分集合だとしたら7分まで家で待ちます。すると3分前に「あかん!!」ってラインがくるので「じゃあ集合遅らせましょう」って送ります」
小早川「そのあかんにはごめんって気持ちがこめられているねん」
碧斗「慣れたので大丈夫です」
碧斗くん色々とお疲れ様です!!(笑)
 
三浦:古田「さみしがりやじゃない?」
小早川「昨日パーマ当ててたときも4時間ずっと氷帝ラインにラインしてたもんな?」
古田「その割に微妙じゃない?」三浦「うん…もう戻したい」
「ホテルでもずっと誰かの部屋にいるよね」
神里「俺の部屋きてご飯食べて出てったよね」
古田「俺観てはいけないもの見たと思ってすっと扉とじたからね」神里「お前そういうのほんまやめろ!!」
三浦くんはつまり赤ちゃん
 
隼くん:青学3人から「朝が弱い!」「言い間違いが多い!」「今日も朝から言い間違いしてたよね」
総つっこみww隼くん「いいまちゅがい」
 
古田:俺は何でも言い返すよ!
「弱点だらけ」「個性のかたまり!」
「暴君!」「そういう人いないから逆に求められる」
司会「何を言ってもポジティブに返すということでそろそろ…」古田「絶対時間やばいんだよ!」
 
<ED挨拶>
ここで古田くんが「よく手紙でリョーマは帽子触らないですねと言われますが…」
古田くんの解釈では、リョーマが帽子を触るのは照れや後ろめたいことがある時で
それ以外では触らないと思うし、気になって邪魔ならリョーマは帽子を脱ぐ!
これが俺の解釈だから、さぼってたわけではなくそういう考えで俺は触らなかった!
 
たしかに古田リョーマは帽子を触るイメージがなかったから
こういうキャストの考えを聞けるのは嬉しいです!
公演中のエピソードもいいけど、こういう役作りの話が聞きたい…!
ファンそれぞれにもこのキャラはこう!っていう考えがあって
アンケに色々書かれることもあるでしょうから
自分はこういう考えでこうしていたというのは是非キャスト自ら発信して欲しいです。
 
<ハイタッチ>
前列から舞台に上がって上手側キャストからハイタッチ
後ろにスタッフがいたけど剥がしはほぼなしです!
キャストと一言二言は会話できる感じでした。
私は推しがいなかったので「ありがとうございます~」で流れていきました。
でもみんな目を合わせてくれてかっこよかったです!
隼くんはその人の身長に合わせて屈んでくれてしっかり目を合わせてくれました!
素敵ですね~!!
小早川くんも何か言われた時はしっかり「ありがとうございます!」ってお辞儀してました。
 
以上氷帝DVD発売記念イベでした。
個人的には上海の思い出で郁巳と颯希の話が聞けてうれしかったです。
ちなみに身分証の確認も名前を見ただけでゆるゆるでした~!
メールも当選者からもらって名前打ちかえれば行けるんじゃないか位です。
顔確認もなし。ドリライイベの時はマスク外して下さいって言われたみたいなので
イベによりけり?謎です。